聞いてないよ! その1 ~断熱材トレードオフ~

IMGP9873.JPG
アールギャラリーでは、わが家が選んだ最廉価グレードの「アールスタイル」でも、断熱材は発泡ウレタンの「フォームライトSL」で施工されます。

同社HPを見ると、グラスウール10Kの1.5倍以上の断熱効果を発揮し、省エネ等級4を確保。

なので、グラスウールのようにズリ落ちて断熱性能が低下する心配はないと安心していました。

しかし、契約を交わしてみると、断熱材が「トレードオフ」で見積もられてました。

 <過去記事>「断熱材の「トレードオフ」に要注意


人間の手によってつくられるんで、業者がミスをしたり、設計士が勘違いをしたり、単純に施主が知らなかっただけといったものまで、100%完璧にミスのない家づくりって、ないんじゃないかと思います。

家が完成するまで駆け足で書いてきましたが、「聞いてないよ!」シリーズでは、そういった話を紹介したいと思います。


さて、この発泡ウレタンの断熱材「フォームライトSL」ですが、現在ではさらに性能をUPさせた「フォームライトSL-50α」が新しく発売されました。

「断熱性能は従来品(フォームライトSLの事だと思うんですが)に比べて35%上昇」とのことで、現在家づくりをされてる方は、金額は別にして、こちらをおすすめします。

この記事へのコメント

スポンサーリンク